TOPページへ
施工事例

創心TOP > 施工事例 >軽井沢町 T様邸

創心設立の機会を与えてくださった家 軽井沢町 T様邸

施工事例その1

2008年6月、T様からご相談があるので、事務所にお伺いしたいと連絡がありました。当時、別荘のリフォーム工事を伊藤テクノスとして盛んに行っていた時期でしたが、どんなご用件か見当の付かない侭、お待ちしていたのを昨日のことのように覚えております。

ご家族皆様でお越しくださり、ご兄弟二人で、敷地の真ん中に建つ祖父母の代からの別荘を解体し、敷地を分筆したいとのことでした。
その上で、弟様だけ別荘を新築したいとのご要望でした。
敷地分筆も、新築工事も、専門外でしたが、すぐに親しい専門家に相談したところ、敷地はギリギリ分筆出来る事が、その場で判明し、敷地分筆、解体工事の見積りを行いました。秋には家財お片付け、解体の上、分筆させて頂きました。

建て替え前1

昭和初期の典型的な別荘で、貴重な建物でした。

建て替え前2
建て替え前3
建て替え前4
建て替え前5
建て替え前6

新築工事に関しては、親しい設計士さんに相談し、一緒にT様のご要望をお伺いし、図面を描いてもらいました。新築工事は、当時お世話になっていた棟梁にお任せし、弊社は設備工事をやらせて頂きながら、最後までお付き合いさせて頂く予定でした。ところが、打合せを進めている過程で、私がお客様との窓口になり、責任を持って全てを請け負うべきとの声が上がり、協力業者さんの神輿に乗せられるような形で、建築専門の組織を設立する事になりました。

また、当時、「新築工事経験ゼロの私が、請け負わせて頂いてもよろしいでしょうか」とT様ご夫婦にお尋ねしたところ、「伊藤さんが最後まで私達との窓口になって工事に携わってくださるのが一番です。お任せします。」と快く承諾してくださいました。

社名は「お客様へ真心を込めて対応し、心と心を通い合わせ信頼関係を築く(創る)」
との思いを込めて、「創心」としました。
自信があった訳ではありませんでしたが、とにかく必死に毎日勉強しながら、工事に携わり、現場で関わる棟梁、職人さん全てがパートナーでもあり、先生でした。

施工事例その2
施工事例その3
施工事例その4
施工事例その5
施工事例その6
施工事例その7

その他の新築施工事例

施工事例その1

軽井沢町 T様邸 創心設立の機会を与えてくださった家

施工事例その2

軽井沢町 H様邸 相続された別荘を建て替え

施工事例その3

軽井沢町 Y様邸 軽井沢に引っ越してくる為に建てられた終の棲家

施工事例その4

群馬県 N様邸 お施主様の好みを色濃く反映させた世界に一つだけの家